げっちゅ屋購入特典

ななついろ★ドロップス

メーカー名 ユニゾンシフト:ブロッサム
発売日 06/04/21
ジャンル 恋愛初心者どきどき★ADV
原画 いとうのいぢ、ぺろ
シナリオ 市川環風間ぼなんざ
CG 135枚(イベントCG95枚・SDCG40枚/差分含まず)、シーン回想8個
属性 純愛・恋愛、フェラ、
声の出演 佐本二厘、宗川梗、永杜紗枝、本山美奈、笠原准、ありす野神奈々、小林康介
杉崎和哉、沖野靖広、紫華薫、安玖深音
お気に入り フローラ、アスパラさん
ストーリー
騒がしい街には、電車で数駅。
ほんのちょっと不便だけど、静かで展望台があって、流れ星がたくさん見える…そんな町、舞方市星ヶ丘。
澄んだ空にまい散る星たちを見て、ここは「世界で一番星に近い町」と呼ばれている。

そんな星ヶ丘にひとつだけある学校「星城学園」に通う石蕗正晴は、
少しだけ不器用だけど、どこにでもいる普通の男の子。
学年が変わって何もかも新しくなる季節、五月のある日――正晴の生活は180度変わってしまう。
それはふたつ――……ひとつは、クラスメイトたちと仲良くなること。
新しくなったクラスで、今まで一度も話したことのなかった同級生たちと話すこと。
不器用な正晴には、それは少しだけ難しいことだった。

そしてふたつめ。
あるハプニングから、もうひとつの「自分」ができてしまったこと……。
怪しいジュースのせいで、正晴は日が暮れると小さな羊のぬいぐるみになってしまうのだった!!
元に戻れる手段がただ一つ。
この町に流れ星とともに降ってくる「星のしずく」を集めること。
「星のしずく」を集めることができるのは、不思議な杖に選ばれた、特別な女の子――

そしてその「特別な女の子」は、クラスメイトの秋姫すももだった。

今まで話したこともなかったクラスメイト。
だけど正体を知られたら永遠に普通の人間には戻れない。
昼間は不器用な男の子「石蕗正晴」として。
そして夜になれば羊のぬいぐるみ「ユキちゃん」として。

星のしずくと初めての恋がつづる、不思議な物語の1ページ、いま始まる――
はじめに
システム ★★★★★★☆☆☆☆6
音楽/声 ★★★★★★★★★☆9
絵/CG ★★★★★★★★★★10
シナリオ ★★★★★★★★☆☆8
エロ ★★★★☆☆☆☆☆☆4
合計 37/50(74点)
登場人物
石蕗 正晴(つわぶき・まさはる)/主人公・名前固定
ハプニングで変な液体を飲んでしまい、夜になると羊のぬいぐるみになる体になってしまった男の子。
不器用な性格で思っていることを人に伝えるのが苦手なので、言いたいことがなかなか言えない。
泳ぎが得意で2kmは泳げる。また、星を眺めるのが好きで天体に詳しい。口癖は「ごめん…」。

ユキちゃん 声:安玖深音
変なジュースのせいで変身する体になってしまった正晴の夜の姿。変わるのは姿だけで意識はそのまま。
「星のしずく」を7個集めれば薬の効果を消せるので、しずくを集めるためにすももをサポートしていく。
「フィグラーレ(別世界)」の人間以外に正体を知られてしまうと一生この姿のままになる制約付き。

秋姫 すもも(あきひめ・すもも) 声:佐本二厘
星城学園二年生で、正晴のクラスメイト。花が好きなので園芸部に所属している。
恥ずかしがり屋で引っ込み思案なので人見知りするタイプだが、純粋で優しい頑張り屋さん。
なぜか正晴に対してはオドオドしており会話が続かず、大抵どちらかが「ごめん」と謝って会話が終わる。
ユキちゃんをぬいぐるみの国に帰してやるため(正晴の作り話)、星のしずくを集めることに。

八重野 撫子(やえの・なでしこ) 声:宗方梗
星城学園二年生で、正晴のクラスメイト。すももの親友で園芸部に所属しているのは撫子とすももだけ。
はっきりきっぱり男らしい性格で人に弱みを見せず、古風な家に育ったので礼儀や思いやりを重んじる。
異性を意識したことがないので誰に対してもあまり態度が変わらないが、意外と少女趣味で、
時々すももから少女漫画を借りたりしている。機械を触ると何故かすぐ壊れてしまうので、機械類は苦手。

結城 ノナ(ゆうき・のな) 声:永杜紗枝
星城学園二年生で、正晴と同じクラスに一学期途中という微妙なタイミングで転入してくる。
成績優秀な才女で実家は超豪邸、しかも高級車に乗って通学しているお嬢様。
中盤に松田のせいで変なジュースを飲んでしまって激しく「正晴LOVE」になるが、基本は「ツン」。

プリマ・アスパラス 声:永杜紗枝
突然すももの前に現れていきなりライバル宣言をする謎(?)の少女。すももの事を「プリマ・プラム」と呼び、「星のしずく」を集める勝負を行うためにライバル心を剥き出しにして突っ掛かってくるが、すもも達が何の事情を知らないことや、実力の差がありすぎて勝負にならないことにショックを受ける。しかし、初心者のすももに助言してやったり手助けをしてしまうこともあり、根はいい人。
すももや撫子に「アスパラさん」と呼ばれて最初はムキになって訂正させるが、その内諦めてしまう。

小岩井 フローラ(こいわい・ふろーら) 声:本山美奈
クラスメイトその1。実家が喫茶店「らいむらいと」を経営しており、時々店の手伝いをしている。
癒し系のお嬢さんだが他人の色恋沙汰には興味津々で、控えめな正晴に色々と世話をやいてくれる。

深道 信子(ふかみち・のぶこ) 声:笠原准
クラスメイトその2。男勝りで面倒見の良い姉御で、クラスに馴染めてない正晴を心配している。
性格は男っぽいが身体は非常に女性的で、披露する機会は極めて少ないが自慢の乳はFカップ。

雨森 弥生(あまもり・やよい) 声:ありす
クラスメイトその3。ちょっとズレてる天然系の不思議ちゃんで、おっとりしているが時々鋭い。
大体いつも信子&フローラと一緒に行動しており、三人の中ではおとぼけキャラ担当(これも計算かも?)。

桜庭 圭介(さくらば・けいすけ) 声:小林康介
クラスメイトその4。おしゃべりが得意な明るく気さくなムードメーカーだが、鈍感で空気が読めない。
正晴がクラスに馴染めていないのが気になっている。信子とは幼馴染で、幼稚園の時からずっと一緒。

麻宮 夏樹(あさみや・なつき) 声:野神奈々
正晴と同じ寮に住んでいる無口でクールな少年。正晴とは割と仲が良い。秋乃・冬亜は三つ子なので本来は兄も妹もないが、三人の中では一番落ち着いていて兄っぽい。
人に知られたくない秘密があるが、何の脈絡もなく突然冬亜に暴露されてしまう気の毒な人。

麻宮 秋乃(あさみや・あきの) 声:野神奈々
クラスメイトその5。引っ込み思案な性格で、おとなしい女の子。
夏樹・冬亜とは三つ子で、いつも三人一緒。夏樹がいない時は秋乃が冬亜に振り回されることになる。

麻宮 冬亜(あさみや・とうあ) 声:野神奈々
正晴と同じ寮に住んでいる三つ子の1人。いつも元気で、天真爛漫に校内でも寮でも駆け回っており、
夏樹・秋乃は常に振り回されている。物怖じしないのか天然なのか、正晴を「ハルたん」と呼んでいる。

如月 ナツメ(きさらぎ・なつめ) 声:杉崎和哉
星城学園生物担当の教師で園芸部の顧問。色々な裏事情を知っており、この作品の影の主役。
色々と謎が多い人で、ぬいぐるみになった正晴を助けてくれるし元に戻す方法も教えてくれる。
姉がいるが、そのお姉さんには全く頭が上がらないらしい。実はすももの・・・。

秋姫 カリン(あきひめ・かりん) 声:安玖深音
すももの母。職業は服飾デザイナーで、現在は海外に単身赴任中。「星のしずく」を集める時にすももが着ている服はカリンさんがデザインしたもの。
結構胸が大きいが、娘には遺伝しなかったようである。ある人達にとっては「伝説の人」らしい。
内容
<システム>★★★★★★☆☆☆☆6
セーブ/ロード 80個/クイックセーブ1個
CG/シーン回想 あり(最初から選択可能)
スキップ あり
オートモード あり
バックログ あり
ボイスリピート あり
音量調節 可能(BGM・効果音・音声)
ディスクレス 可能
右クリック 環境設定でカスタム可能
「シーン回想」はフローチャート形式で、何話に誰のイベントがあったかが一目で分かる親切設計です。
1周クリア後に「立ち絵鑑賞」と「音楽鑑賞」が追加されます。
エフェクトがゆったりしている影響でスキップがあまり早くないので、ちょっとストレスを感じました。

<音楽>★★★★★★★★☆☆8
OP「コイスル★フローライト」 歌:Akira /ED「虹色のルシア」 歌:KIYO

<声>



<絵>☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



<シナリオ>☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


<エロ>★★★★☆☆☆☆☆☆4

まとめ

素材の無断転用・無断使用を禁じます/(C)ユニゾンシフト:ブロッサム・SOFTPAL Inc.